文字サイズ:

結石破砕装置結石破砕装置

体を切らず・痛めず、結石だけ砕く体外衝撃波結石破砕術

身体をキズつけることなく腎臓や尿管の結石を破壊・除去する装置です。
音波の一種である衝撃波を身体の外から結石に向けて照射しますので、痛みはほとんどなく、麻酔なしで行うのが一般的です。
体外衝撃波結石破砕術(ESWL)は、「腎結石・尿路結石」に対して、体外から衝撃波を結石に向けて照射し、他の臓器を傷つけることな く、結石のみを細かく破砕する治療法です。
破砕された結石は尿と共に自然に体外に排出され、副作用や後遺症も少なく、現在では結石治療の第一 選択肢となっています。
当院は平成23年7月に最新鋭のシーメンス社ESWL装置を導入し、腎・尿路結石に対し、積極的に治療を行っています。

特徴

治療時間は、約1時間であり、結石の大きさ・数・硬さにより治療回数に差がありますが、通常大きさが1cm程度の結石では1回の治療で終了となります。
当院では日帰りでの手術も可能となります(大きな結石や複数の結石の場合は数回の治療を要する場合もあります。)


シーメンス社製ESWL装置(MODULARIS Variostar)