文字サイズ:

スタッフブログスタッフブログ


記事タイトル一覧

新春のお慶びを申し上げます

2018年01月01日

あけましておめでとうございます。
旧年、皆様には大変お世話になりました。当苑としても、地域の皆様に
少しでもお役に立てるよう運営してまいりました。

老健としての役割をしっかりと地域へ果たせるように、在宅支援、在宅復帰、
包括的ケアの提供、お看取りなどに取り組んできました。
今年は介護報酬、医療報酬の同時改定の年です。
二〇二五年に向けて、日本の介護、医療の方向性が定まっていきます。

ISO品質目標である、【家族や大切な人や自分が利用したいと思える施設にする】
を目指してまりいますが、現在でも情報が行きかう中、我々の進むべき方向性も
決めていかなければなりません。
介護老人保健施設としては、地域包括ケアシステムの中核を担っていくために、
さらに地域へ目を向けていく時代だと思っています。

今年の大きな課題は、EPAによるインドネシアの介護福祉士候補者の受け入れです。
彼らに、介護のすばらしさや日本の良さを知ってもらい、母国で活躍してもらえるように
最大限援助していくつもりです。

今年は戌年です。当苑の愛犬「さくら」「もも」を飼い、初めての戌年を迎えます。
さらに皆様に愛されるよう共に歩んでいこうと思います。
最後ですが、本年も皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたします。

介護老人保健施設 小名浜ときわ苑 施設長 小野史賀

握り寿司!!

2017年12月26日

こんにちは。管理栄養士の岩下真琴です。

先日の昼食に握り寿司の提供を致しました!

当苑では年に2回、厨房に寿司職人をお呼びして、お寿司を握って頂いております。


この日は、

*常食握り寿司(マグロ・サーモン・蒸しえび…)
*刻み握り寿司(ネギトロ・かにサラダ・ツナマヨ…)
*海鮮丼
*ネギトロ丼
*天丼
*ムース食

6つを用意して普通のお寿司が食べられない利用者様も安心して食べられるように工夫をし、利用者様の好みも考慮して選選んで頂きました。
「握り寿司の日」と言っても、天丼もあるため、生ものが苦手な利用者様も安心です(^^♪

ゲタに乗ったお寿司を目の前にすると、利用者様からも歓喜の声が聞かれていました!
普段食事を残しがちな方まで、この日の昼食は綺麗に食べられていて…、職員一同、嬉しい限りです( ^ω^ )!

次回の「握り寿司の日」は、年明けを予定しております!
また美味しいお寿司をみんなで食べて、元気に寒い冬を乗り越えましょう♪

おやつバイキング!

2017年11月09日

こんにちは。管理栄養士の佐藤里香です。

先日、おやつバイキングを実施しました!


今回は秋という事で・・・

「かぼちゃプリン」や「きのこのキッシュ」、「焼き芋」

などを含めた7種類のおやつと飲み物は「紅茶」や「コーヒー」「昆布茶」をご用意しました。


お好きなおやつと飲み物を選んで自分好みのプレートを作り、
利用者様同士いつにも増して会話も弾んでいる様子。

スタッフに笑顔で「ごちそうさま」と声をかけてくださる方も多くいらっしゃいました。

中にはこっそりと2回並ぶ利用者様も...(笑)

普段は厨房の中で調理して頂いているスタッフにも接客の協力をして頂き、
間近で利用者様の生の声を聴くことで、モチベーションも上がった様子でした。

今月は生寿司を利用者様へ提供する予定です!

今後も厨房スタッフと協力して普段からバランスの取れた食事と
イベント食の提供を通して利用者様に喜んでいただけるよう努力したいと思います。


                              管理栄養士 佐藤里香

オレンジカフェ(認知症カフェ)について

2017年10月16日

こんにちは~~(*´ω`*)
在宅支援相談部の北郷です♪
ひさしぶりのブログ更新です!
たくさん充電しましたので、、、(笑)
これからも元気に小名浜ときわ苑の様子を発信していきますね(^^)/


本日はみなさまにオレンジカフェ(認知症カフェ)のご紹介をさせていただきます。
今年の二月より、いわき市からの委託事業として、ショッピングセンター内や店舗を
お借りして、オレンジカフェを開催しています。


このカフェは、介護の悩みの相談、情報の交換、交流の場として開催しています。
認知症の方、そうでない方、介護をしている方、介護をしていた方、福祉に関心がある方、
介護方法で悩んでる方、予防として話を聞きたい方、、、
どんな方でも気軽にドリンクを飲みながら、ほっとできる場所になればいいなと思って
います。


認知症カフェが地域に出来れば、認知症の方や、その方を支えている家族の居場所が増える
ことに繋がります。
外に出て、たくさんの方とふれあうことによって、笑顔でいきいきと過ごしていけるきっかけ
にもなりますね。
認知症になっても終わりではない、偏見のない社会へのお手伝いを小名浜ときわ苑でもさせて
頂きたいと思っています。


在宅支援相談部
支援相談員 北郷仁美

車椅子寄贈式と歌のプレゼント!

2017年05月18日

こんにちは。在宅支援リハビリテーション部の石井光雄です。

先日、当苑のときわ広場にて車椅子の寄贈式と
菊池章夫様(元阿呆鳥)による歌のプレゼント披露が行われ、
環境・福祉ボランティア「サンボラ会」様より
「スーパードリーム号 第30号・31号」の贈呈と
寄贈式の後には菊池様による歌のプレゼントをしていただきました。

菊池様の歌声に耳を傾け、時には口ずさみながら
利用者様ならびにご家族様も大変盛り上がっておりました。

サンボラ会様では、アルミ製プルタブ回収運動として
いわき市内保育園・小・中・高校34校の協力校と
市内障がい者施設の方、個人、商店、企業など
様々な方に協力をいただき、アルミ資源回収にて得た得基金にて、
車椅子スーパードリーム号を購入し
障がい者施設や、老人介護施設様へ毎年2台から3台を目標に寄贈を行っているそうです。

ちなみに、車椅子1台を購入するには約200万個のアルミ製プルタブが必要だそうです。
数の多さに驚きですね。

車椅子は利用者様の為に大切に使用させていただきたいと思います。

サンボラ会様ならびに菊池章夫様、ご協力いただきました全ての皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

                      在宅支援リハビリテーション部
                              理学療法士 石井光雄

記事タイトル一覧

介護老人保健施設 小名浜ときわ苑

介護老人保健施設 小名浜ときわ苑

福島県いわき市小名浜

☎0246-58-2300

採用情報

女性泌尿器科外来を開設しました