文字サイズ:

スタッフブログスタッフブログ


記事タイトル一覧

今日は何の日、何の記念日?

2018年04月16日

こんにちは(^O^)事務部の箱崎でございます。

本来であれば楢葉ときわ苑での話題を取り上げなければいけないのでしょうが、

今回は私がずーっと気になっていた事について書かせていただきたいと思います。

私は毎朝ラジオを聞きながら身支度をしております。

その放送内容の中で「今日は○○の日、○○記念日」と言うのを紹介するコーナーがあります。

とにかく毎朝紹介しているので「○○の日」と言うのがない日はないのかなぁ、と気になっておりました。

そこで私なりにちょっと調べてみました。

1年365日、「○○の日、○○記念日」になっていない日はなななんと!ないそうです!!!

その数は1000は軽く超えているそうで、毎日が何らかの「○○記念日」になっているとの事です。

国が定める記念日は法律で、業界などで定める記念日は日本記念日協会と言うところに登録してるそうです。

記念日にはサービスの割引や何かしらのイベント開催などの行事が行われたりしますので、

今日は何の日かを気にかけてチェックしてみるのも良いのではないでしょうか(^o^)/


でも一番大事な記念日は個人的な記念日ですよね♡♡


日々の忙しさにかまけて大事な方の記念日、忘れないで下さいよ~
お願いいたします!

お花見♪

2018年04月10日

こんにちは。リハビリテーション部の鈴木です。

今年は桜の開花が例年よりも随分早かったですね。
当苑でも開花予測を参考に、少し離れた公園でのお花見計画を立てておりましたが、予定変更!
苑の前に植えてある桜の木の下でお茶会を開催することにしました。

おまんじゅうを食べながら、春の風を感じていただきました!
隣接する幼稚園の子どもたちも外に出てきてくれ、桜の花を拾って見せて入れたり、手を握ったりと入所者の方々の笑顔もさらに広まりました。

桜は散り始めで、桜舞い散る♪中での楽しいお茶会になりました。
「うまいなあ」「もっとないかなあ」と花より団子の方や「もう中に入るのか」と名残惜しそうに眺めている方や、眼を細めて遠くの景色を眺めている方など、各々に春の時間を過ごしていただけたように思います(^^)

これからはさらに気候がよくなってきて外出しやすくなってきます。今後も外の空気感を感じていただけるような機会を作っていきたいと思っています。

土手をお散歩♪♪ 見つけました“春”を。

2018年03月15日

みなさま、こんにちは。

栄養管理部の河井です。



卒業シーズンを向かえ、半月経つと今度は入学シーズンですね。

あっという間に平成29年度が過ぎ去ろうとしています。



そんな3月15日、ここいわきは、暖かい春の陽気。

月に何回かのセラピー犬散歩当番の日でした。

午前中、さっそく施設横を流れる川の土手をセラピー犬“蓮”と

一緒に春探しの旅に出かけてきました。



見つけました“春”!!



花が咲き、つくしも顔を出していました(*^_^*)

つくしはまだ数本でしたが、入学シーズンの頃には

土手いっぱいにつくしが背比べをしていると思います♪

あんなこといいな、できたらいいな

2018年03月08日

こんにちは。作業療法士の川又寛徳です。

お気づきの方もいらっしゃるかと思うのですが、
このブログは職員が当番制で書いており、
おおよそ半年に1回の頻度で順番がまわってきます。
いつもはコツコツとネタを探してためておくのですが
油断していたら私の順番ではありませんかっ!

「ドラえも~んっ、なんかネタを出してよ~」
「だいじょうぶだよ、のび太く~ん。テッテテ~ッ♪」
(昔はテテテテッテテーだったような気がしますが)

文字数稼ぎの前置きが長くなりましたが、
書きながらネタになりそうなことを見つけました。
先日、『訪問リハビリテーション』という雑誌に
私が寄稿した論文が掲載されたのですが、
詳細はそちらを読んでいただくとして、その概要を紹介いたします。

当施設では訪問リハビリテーションサービスを提供しているのですが、
サービスを開始する前に必ず
私たちリハビリテーション専門職が利用者様のご自宅に伺い、実態調査をおこないます。
その中で、お体や生活の状態、住んでいる家や近隣環境等についてお話を聴きながら、
専門的な生活の予後予測を踏まえて、
一緒にリハビリテーションの目標を設定するようにしております。

当然、私どものサービスを利用される方の多くは
はじめて障害をもったり、何らかの理由で生活行為が困難になってしまった方です。
そのような状態で「何がしたいですか?」「どうしたいですか?」と
将来の目標を聞かれても、
すぐに思い浮かばないのは当然です。

しかし、いま困っていることについて丁寧に耳を傾けつつ、
これまでの人生や生活習慣、興味・関心、ご家族の話、
専門職としての経験や科学的な根拠など、
様々な情報を踏まえて一緒に考えていくと
「そういえばあんなことしたいな」「こんなことできたらいいね」
と目標が浮かび上がってきます。
訪問リハビリテーションの第一関門(マイルストーン)はこんな感じです、
というのが論文の概要になります。興味がある方はどうぞ。
http://www.gene-books.jp/SHOP/J-HR-S042-7-06.html

地域生活の「あんなこといいな、できたらいいな」をかなえるサービスの一つとして
楢葉ときわ苑の訪問リハビリテーションサービスを是非ご活用ください。

ひな祭り

2018年03月07日

皆さんこんにちは。支援相談部の箱崎です。


今回は3/3(土)に行われた、ひな祭りの様子を紹介したいと思います。

当苑では午後の水分補給の時間に、主に甘味類を利用者様に提供していますが、
当日はこの季節に合わせた和菓子(練り切り)と緑茶を提供し、
利用者様に楽しんでいただきました。

利用者様からは、「これはきれいで見た目がいいねえ。」
「甘くておいしいよ。」などの言葉が聞かれ、楽しんでいただけたようです。

普段、利用者様の中には誤嚥防止のため主にゼリーなどの飲み込みしやすいものを
食べていただいている利用者様がいらっしゃいますが、今回はこの利用者様も職員の
見守りのもと和菓子を食べていただきました。
この利用者様は自分がむせりやすいということを理解していただいているため、
自分で少量ずつ、ゆっくりと食べていました。

むせりなく食べ終えた後、「いやーうまかった!」と満面の笑みで話されており、
満足していただいたようです。

記事タイトル一覧

介護老人保健施設 仮設楢葉ときわ苑

介護老人保健施設 仮設楢葉ときわ苑

福島県いわき市内郷

☎0246-27-1117

採用情報

女性泌尿器科外来を開設しました