文字サイズ:

訪問リハビリテーションについて訪問リハビリテーションについて

訪問リハビリテーションとは、主治医が「訪問リハビリテーションサービスの利用が必要」と認めた方を対象としたサービスで看護師や理学療法士など、主治医の指示に合わせて専門家がご自宅を訪問し療養上のお世話や診療の補助を行います。

「きゅあ」の訪問リハビリテーション

こんにちは。訪問看護ステーションきゅあ 在宅リハビリテーション課です。
現在スタッフは、経験豊かな理学療法士2名体制。
常磐地区中心〜泉方面、平地区中心〜好間、四倉方面まで広くカバーしております。(月2回、翠祥園へのリハビリ支援も行っております。)

主な対象としては、脳血管疾患、整形外科疾患、高齢による廃用性症候群、人工透析施工による体力低下、パーキンソン症候群、脊髄小脳変性症などの難病、様々な疾患に対応しております。また、介護保険、医療保険どちらにも対応しております。

在宅でのリハビリテーションというと、一般的にはもうこれ以上の回復は見込めないのではないか、などと想像されるかもしれません。
しかし、これまで数多くの利用者様とリハビリテーションさせていただきましたが、多くの場合、生活の不活発化による筋力体力低下(フレイル)により意欲が減退しこれまでできていた動作ができなくなってしまっているだけのことも多いのです。
そこで週1回ないし2回、専門家との運動習慣を取り入れることで、それだけで生活リズムが整い、これまで実際にやっていたお家での日常生活動作が改善していく事は決して珍しくありません。今までできないと思っていた動作を気づいたら行っていた、という事例をよく経験します。
また、リハビリと言うと痛いのではないかと言う誤解もありますが、そのような事は致しません。
実際、利用者・ご家族様との信頼関係なしには主体的なリハビリテーションは成立いたしません。私どもはその方の「やりたい」を引き出していくような関わりを大事にしております。お陰様で、これまで非常に多くの皆様に喜んでいただいております。

私どもは、ときわ会常磐病院、小名浜ときわ苑、楢葉ときわ苑のリハビリテーションスタッフとの連携ができることも強みです。

もしかすると今の状態が、リハビリテーションに適用かどうか判断に迷われることもあるかもしれません。
その時の空き状況との兼ね合いもございますが、一度お身体の状態だけでも拝見させていただければと思います。その際は、どうかお気軽にきゅあの訪問リハビリ(80-8111)までご相談ください。どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合せ

〒970-8026
福島県いわき市平字堂根町2-1 デュオヒルズいわき ザ・レジデンス2F
訪問看護ステーションきゅあ
TEL:0246-80-8111 / FAX:0246-80-8112
メールアドレス:cure@tokiwa.or.jp