ときわ会

ときわ会の透析医療に関する取り組み ときわ会グループについて

ときわ会では、いわき市並びに県内の透析医療機関のスタッフの皆さんや、透析治療を受けられている患者さまを対象とする講演会、勉強会等を実施しています。

2019年度の取り組み

第9回いわき地区セミナー

2019年11月9日(土)、いわき市保健福祉センターにおきまして、ときわ会の透析医療に関する特別講演会「第9回いわき地区セミナー」を開催いたしました。今回は、兵庫県の医療法人社団坂井瑠実クリニック理事長坂井瑠実先生をお招きし「透析医療50年を経て見えてきたもの」をテーマにご講演いただきました。「坂井瑠実クリニック」では、患者さんの生活スタイルに合わせたテーラーメード透析(長時間透析、隔日透析、オーバーナイト透析、家庭透析)を行っており、QOL向上を目指した取り組みは大変勉強となりました。
今後は「坂井瑠実クリニック」と更に交流を深め、情報交換をお行いながら、いわき市の透析医療の発展に繋げていきたいと考えております。

開催日時 2019年11月9日(土)
開催場所 いわき市保健福祉センター
講師 医療法人社団坂井瑠実クリニック理事長
坂井瑠実先生
参加者 90名
対象者 いわき市内及び福島県浜通り地区の透析医療機関のスタッフ

第9回いわき地区セミナーの様子

2019年ときわ会透析センター勉強会

2019年11月17日(日)、「いわきゆったり館」にて、ときわ会グループに通院されている透析患者さんを対象とする透析勉強会「2019年度ときわ会透析センター勉強会」を開催しました。
今回の講演は、薬剤部佐藤邦宣係長による「透析患者さんのお薬」、地域医療連携課上妻潤子係長による「透析患者さんの地域生活の現状とこれからの意思決定支援について」の勉強会、最後に特別講演として腎臓内科岡崎真之医師による「透析患者とリン」についての講演を行いました。
患者さんと家族、スタッフを合わせて60名が参加し、有意義な時間を過ごすことができ、「分かりやすく大変役に立ちました」という声も頂きました。また来年も、多くの透析患者さんの要望に応えられるような企画にしていきたいと考えております。

開催日時 2019年11月17日(日)
開催場所 いわきゆったり館
講師 常磐病院腎臓内科・岡崎真宏 医師
薬剤部・佐藤邦宣 薬剤師
地域医療連携課・上妻潤子 医療ソーシャルワーカー
参加人数 60名
対象 ときわ会グループの透析患者さん、ときわ会グループ透析職員

第8回ときわ会グループ透析業績発表会

2019年12月15日(日)に、東日本国際大学にて「第8回ときわ会グループ透析業績発表会」を開催しました。この発表会は、透析に関わる多職種が、その年の一年間、学会・研究会に発表した演題をグループ透析スタッフを対象に発表し、情報共有するのが目的です。今回も各職場から総勢130名を超えるスタッフが参加し、活発な質疑応答を繰り広げました。
なお今回より、地域医療推進法人が共催となり、茶畑会相馬中央病院のスタッフも参加して下さいました。また、今回の特別講演は「JAとりで総合医療センター透析センター」の師長・石川弘子先生をお招きし、「透析看護の役割~透析看護認定看護師15年の経験から~」についてご講演をいただきました。大変貴重なお話を聴くことができ、有意義な一日を過ごすことができました。
これからも、この会がますます発展していきますよう努めてまいります。

開催日時 2019年12月15日(日)
会場 東日本国際大学
特別講師 JAとりで総合医療センター透析センター師長 石川弘子先生
参加人数 130名
対象 ときわ会グループ職員及び医療法人社団茶畑会 相馬中央病院職員