理念・概略|ときわ会グループの教育

教育理念

 ときわ会看護部では、病院と看護部の理念に基づき、全ての看護・介護職員が、主体的な看護・介護の実践者として成長できるよう教育的な環境づくりを推進していきたいと考えています。専門的な知識・技術のある看護・介護職員の育成を目指します。
 専門職業人として、一人の人間として成長することを支援します。

看護教育支援体制

 看護教育支援体制は、新人看護師の日々の臨床現場において、主に実務指導者から基本的な看護技術を学び、精神的支援を受けます。また、教育担当者は計画に基づき新人看護師の教育的支援を行います。

 実務指導者は、主に教育担当者からさまざまな支援を受け、教育担当者は部署の師長からアドバイスや支援を受ける体制になっています。

臨床能力と段階

院内研修

 ときわ会グループ主催による研修会が開催されています。
 日々の看護に必要な専門的知識を、専門医や経験のある看護師が講義しています。また、最新の治療や薬剤などの学習会も行っております。日常の看護を振り返り、知識習得の機会になり看護師のレベルアップにつながっています。

院外研修

 看護協会主催の研修会への参加等、自分の目指すべき看護の知識・技術の習得への支援を行っています。

看護研究

 日頃の看護実践をさまざまな学会で積極的に発表しています。

認定看護師資格取得支援制度

 認定看護師の資格取得のためには、県外の養成学校へ入学する必要があります。通学での両立は困難なため資格取得を目指す看護師への支援を行っています。受講料は個人負担ですが、受講中の給与は支給されます。受講料は奨学金貸与が可能です。

 平成24年度取得予定認定資格:感染管理、緩和ケア